【撮影】 兼六園シャトル@広阪

c0294130_2330208.jpg


c0294130_2331179.jpg


広阪は木々がうっそうとしていて昼間でもちょっと暗くて、でもゆっくりとした落ち着いた雰囲気が漂っているようで大好きです。そんな広阪を兼六園シャトルは唸りを上げてカーブを曲がって上ってきます。とても好きな光景です。


c0294130_23312882.jpg


今日も27-748が代走していました。一般塗装の兼六園シャトルももうだいぶ慣れました。
[PR]
# by takataka211bus | 2013-07-02 23:43 | バス撮影 | Trackback | Comments(0)

元名鉄エアロスターM M尺兄弟 34-675/676

c0294130_17152394.jpg


c0294130_17434286.jpg



名鉄からやってきた94年式U-MP218Mです。名鉄からの中古車は、自社発注の車両と比べると側面の窓配置や行先表示器の位置等に違いが見られ、バックウィンドウも表示器が別に配置された一般的なタイプとなっています。また前面のガラス周りのゴムが白くなっており、遠くからでも容易に判別が可能です。車内は名鉄時代のままのグレー系モケットのハイバックシートが並んでいます。
金沢で見ることができる最後のM尺エアロスターMとなりました。野々市の配置で、現在両車とも予備車として活躍している模様です。94年式と高年式車であり、いつ落ちてもおかしくない2台です。


【小ネタ】
c0294130_17204568.jpg

両車とも昨年の秋ごろまで午後の市立病院線でちょくちょく金大まで顔を出していました。675が676と入れ替わって帰ってきたりというややこしいことも(笑)
[PR]
# by takataka211bus | 2013-07-01 17:56 | 車両考察 | Trackback | Comments(0)

元川崎市交通局エアロスターM兄弟 34-737/35-738

c0294130_21272954.jpg


c0294130_21274196.jpg


川崎市交からやってきたU-MP218Kです。中引き扉のK尺でブラックフィルムの貼られた銀サッシの2段窓と角目ライト、北鉄のエアロスターMのなかでもひときわ目立つ存在です。車内は前事業者の特徴をほぼそのままに残しています。車内の様子は関連記事を参照してください。
残念ながら34-737は鶴来に出戻り後、廃車になってしまったそうです。35-738は現在も野々市に身を置き、44番等で金沢駅にも顔を見せています。


【小ネタ】
c0294130_21273376.jpg

35-738は去年の秋ごろからしばらくの間、野々市金大線で活躍していました。綺麗なエンジン音を唸らせながらハイライトの角間坂を登っていたのが懐かしいです。


関連記事:【乗りバス】35-738で野々市へ
[PR]
# by takataka211bus | 2013-06-29 21:59 | 車両考察 | Trackback | Comments(0)

【乗りバス】35-738で野々市へ

c0294130_21172131.jpg

先日ちらっと書きましたが、35-738に乗って野々市に行ってきました。
44番の中でも一日に数本の野々市市役所行きに乗車しました。別に市役所に行きたかったわけではないんですが、738に乗りたい一心で後先考えずに突発乗車です。
百万石まつりに伴う交通規制で、始発は金沢駅西口、中橋を直進して大豆田、片町と香林坊を通らないルートでの運行でした。

c0294130_21173058.jpg


c0294130_21174452.jpg

車内はほぼ川崎市交時代のまんまのようです。座席はハイバックではなく一般的な固定シートが並んでおり、左右1列ずつのせいかとてもだだっ広く感じます。モケットは水色ベースの川崎マリエン・川崎市市民ミュージアム・日本民家園が描かれた川崎市交の旧仕様です。
広いのに短くてなんか不思議な感じです。北鉄や名鉄のハイバックシートがずらっと並ぶ車内も好きですが、明るい色遣いのすっきりした車内もいいですね。

c0294130_21171181.jpg

市役所でちょっくら休んだ後、[44]金沢駅 で折り返していきました。
738はとても音が綺麗で、乗ってて面白かったです。どうも元川崎市交組の737は廃車となってしまったようで、今後の活躍は長くはないかもしれませんね… また別路線でも乗ってみたいところです。
[PR]
# by takataka211bus | 2013-06-03 21:59 | 乗りバス | Trackback | Comments(0)

百万石まつりに伴う迂回運行

c0294130_2231157.jpg

今年も百万石まつりの季節がやってきました。祭りもいいのですが、やっぱり交通規制に伴う迂回運行のほうが気になっちゃいますね(笑)
自宅と駅の往復で95番、あとは44番に乗車してみました。行きの95番は早い時間だったので六枚町経由で駅西へ、帰りは16時過ぎだったので東口発の駅MPをぐるりと回って東警察署を経由、武蔵ヶ辻、橋場町、兼六園下というルートでした。44番は駅西から大豆田→片町という感じです。

c0294130_2231397.jpg


c0294130_2231335.jpg

この光景は百万石まつりの醍醐味ですね。

c0294130_2231298.jpg


c0294130_22312224.jpg

ちょうど行ったときには臨時バスとして455と456が行ったり来たりしていました。

c0294130_22312665.jpg

こんな珍客も… 加賀温泉の33-028です。

c0294130_22314298.jpg

以前から乗りたかった35-738がちょうどやってきたので、野々市市役所まで行ってきました。こちらはまた別の機会に…
[PR]
# by takataka211bus | 2013-06-01 22:55 | バス撮影 | Trackback | Comments(0)


湘南色の特別快速のバス館


by 高タカ211

プロフィールを見る

カテゴリ

車両考察
路線考察
バス撮影
乗りバス
模型製作
その他

タグ

(12)
(6)
(5)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

外部リンク

検索

ブログパーツ

その他のジャンル