<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最後の初代エアロスター 36-475・476・478


c0294130_1934124.jpg

36-475

c0294130_19341759.jpg

36-476

c0294130_19342066.jpg

36-478

 96年式KC-MP217Pです。同年より2代目にシフトしているので、初代エアロスターとしては最後のグループになります。474、477号車を加えた5台兄弟で、本体南部発足と同時に登場、加賀白山に移動した477号車を除き終始本体南部配置でした。
 3台とも北鉄名物四面幕、ほぼ原型です。475、476はいつからでしょうか、だめよマイカー塗装になっていました。475号車亡き今、同仕様は476が最後となっています。
 475、478号車は既廃です。末期には写真のように教習車として使われる姿をよく見かけました。
 476号車は現在も特定輸送にてひっそりと活躍しており、これが北鉄最後の生え抜きエアロMとなりました。代車等で一般路線にも顔を見せていますが、この活躍もいつまで続くのでしょうか…?


(追記)
476号車ですが、今年度の新車投入により除籍になった模様です。野々市の833号車も先に除籍されたようで、北鉄グループからエアロMが消滅しました。南部とともに運命を共にしてきたこの車、北鉄最後のエアロMとして散っていきました。なお、最後の活躍だった金工大のキャンパス間輸送ですが、僚車の日野初代ワンステの車が引き継いでいるようです。
[PR]
by takataka211bus | 2014-10-22 20:36 | 車両考察 | Trackback | Comments(0)


湘南色の特別快速のバス館


by 高タカ211

プロフィールを見る

カテゴリ

車両考察
路線考察
バス撮影
乗りバス
模型製作
その他

タグ

(12)
(6)
(5)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

外部リンク

検索

ブログパーツ

その他のジャンル