美しき原型エアロスターM 35-461/462

c0294130_1405664.jpg


c0294130_1405396.jpg


生え抜きの95年式U-MP218Pです。35-461・462は最も原型に近いエアロスターMであり、北鉄金沢バスでは最後の幕車でもあります。なんといってもほぼ原型で美しく、もちろん北鉄の特徴でもある側面の2段式幕も健在です。
両車とも野々市の配置で活躍しています。一応毎日動いているようですがお休みが多いようです。どうも先は長くはないらしいですね…
461は野々市金大線、462は鳴和増泉線で活躍というイメージでしたが、最近は462を82番で見かけることはかなり少なくなりました。461も本数は減りましたが、今も金大に顔を出しています。


【小ネタ】

c0294130_1405083.jpg


c0294130_1405867.jpg


462は最近、平日朝に2往復、昼に1往復と金大に顔を出すようになりました。金大で462ってなんか不思議ですよね。金大1往復の後はどうしているのかよくわかりませんが、だいぶ暇しているみたいですね。先日は44番で金沢駅に来ているのを見かけましたが、定期ではないようです。
[PR]
by takataka211bus | 2013-07-06 14:29 | 車両考察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://taka211bus.exblog.jp/tb/20466484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


湘南色の特別快速のバス館


by 高タカ211

プロフィールを見る

カテゴリ

車両考察
路線考察
バス撮影
乗りバス
模型製作
その他

タグ

(12)
(6)
(5)
(1)
(1)

以前の記事

2016年 02月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月

外部リンク

検索

ブログパーツ

その他のジャンル